FC2ブログ

暮らしを編み、わたしを編む日々のこと。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「amiami会」って、なんだろう?

amiami会
  • comment0
  • trackback-
amiami会にご参加いただいた方へ、不定期でメルマガをお送りしています。
タイトルは、「季節のamiami会便り」。

その、1通目のお便りの文章で、『amiami会』とは一体…?
と、自らに問いかけた答えをお届けしました。




『手編み靴下推進委員会』とは、夏子と久美恵の編み物好きたちの事です。
『amiami会』は、その2人が開催する手編みのイベントの事です。

【くらしを編む。わたしを編む。】
”編む”ひとときを共に味わい、楽しむ会。
手仕事の素晴らしさを感じる会。
自分で作ることの大事さを体験する会。
それが『amiami会』です。

ひと目編めば、ひと目分。
一段編めば、一段分。
かならず進み、出来上がりに近づいてゆきます。
間違えて編み直したとしても、そこまで編んだ経験は消えません。
そもそも、間違い、という事は無くて、人それぞれに出来上がりまでの道のりが違うだけ…

テキストは、ガイド。

靴下も、籠バッグも、自分の身体にちょうど良い大きさは、自分がいちばんよく知っている。

編み物をするひとときは、自分の為の時間です。
じっくり味わって、楽しみましょう。

一人ひとりの楽しい気持ちは、自然と健やかなつながりを生みます。
そのつながりをハッピーな輪にして広げていきましょう。




わたしたちのやりたいこと、やれること、皆さまと一緒にできること。
それは、編み物教室ではなく、関係は「先生」と「生徒」ではない。
かと言って、茶飲み友達の井戸端会議ではない。

では、何?

繰り返し、自分自身に問いかけながら言葉にしたお手紙でした。

花







スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。