FC2ブログ

暮らしを編み、わたしを編む日々のこと。

ARTICLE PAGE

【9月17日開催「753市」】ありがとうございました。(その①)

出展
  • comment0
  • trackback-
おかげさまで、17日の日曜日に開催された「753市」への出展を、無事に終えることが出来ました。
ありがとうございました。

9.17②

予報通り、台風が日本列島を北上する中…
幸い暴風雨は免れましたが、11時の開始から16時の終了まで雨降りやまず、の1日でした。

しとしと、ざぁざぁ、降り続く雨の中
出展者さんとお話したり、お庭の緑を眺めたり。

身体じゅうで今日を味わいながら、1日を過ごさせていただいてとってもしあわせ。

ちいさな赤ちゃんを抱っこした、佇まいの美しいご夫婦と
ちいさな籠の使い道についてお話も出来ました。

ちいさな籠(リボン)

「畳んだビニール袋をいれておくのに、いいかもしれない。」
白いお花のような、健やかで美しいお母さんから、ふと、アイデアがこぼれました。

確かに!
S字フックで手の届きやすいところに引っ掛けておいて、
上からスッと取り出せて…。

『おうちが昨日よりすこし、暮らしやすくなる。』

amiamiの籠にピッタリの、自由自在の発想で生まれたアイデアに、とても嬉しくなりました。

(ちなみに私は、編み上げながら、「これは小物入れかな?テーブルの上につい散らばってしまう小物入れ…」
「おやつのお菓子を入れておいてもいいかも!おせんべいとか、クッキーとか。個包装のお菓子を。」
と、フンワリ使い道をイメージしていました。
うーん、暮らしっぷりが透けて見えるアイデアですねぇ…。)


amiamiの籠は、ちいさくても大きくても、暮らしの道具です。
自由な発想で役立てられる籠を、編んでゆきましょう。


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply